ノンバンクなら審査なしで借りられるのか

ノンバンクは銀行よりも審査が甘いと言われていますが、審査自体がないということではありません。

誰でも絶対に借りられると宣伝している場合、返済不能になったときに違法な取り立てをする闇金融の可能性が非常に高いです。在籍確認も書類代用できることや、金融機関側の判断で省略されることはありますが、最初から確認をしないと明言するのも正規であればあり得ないのです。高い金利が適用されて負担が大きくなってしまうため、騙されないように注意しましょう。

個人信用情報機関に支払いの延滞や債務整理をした記録が残っていると、通常は審査に通らなくなりますが、ノンバンクであれば借りられるところがあるという口コミがあります。これ自体は間違いではありませんが、可能性があるという話であり、簡単に借りられるものではないです。中小は顧客を得るために審査に柔軟性がありますが、それでも過去に問題を起こしている人物にお金を貸すのはリスクが高いので慎重に判断が行われるため、ブラックと呼ばれる状態で申し込んでもほとんどの人が断られます。

銀行に比べてノンバンクの方が審査に通りやすいのは間違いなく、例えば事業目的では開業時や経営実績が短い、赤字になっている場合には銀行から借りられませんが、ノンバンクでは契約できます。大きな問題を起こしていなければ、審査が行われても借りられないことはないため、銀行を利用出来なかった場合には申し込んでみると良いでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *