ノンバンクから安全に借りるためには

安全にお金を借りるためには、自分に対して無理をしないことが一番大切です。

無理をした返済は継続性がなく、長期返済になるほどリスクが高くなります。1~2回で返済できる状態なら少々無理をしても何とかなりますが、これは3年返済などになれば無理が生じてきます。ノンバンクは実質年率が高めに設定されていることからも、長期借り入れ用のローンではありません。単発的に借りるのが正しい使い方なので、返済期間もなるべく短く設定するのがよいです。

ローンの返済というのは楽をすることを考えれば、そのツケが別の部分に生じてきます。例えば長期返済にすれば月々の支払いは楽でしょうが、利息が増えてしまうデメリットがあります。利息を抑えるには短期返済が好ましいですが、これだと毎月の支払いは大きくなるわけです。つまり自分にとって無理のない部分を明確に設定しておく必要があります。毎月の支払いを減らしていくなら、繰り上げ返済も取り入れるなどの工夫が必要です。

ノンバンクのローンは一昔前よりもかなり低金利になっており、ローン初心者にも借りやすくなりました。実質年率で見ると5%以上は下がっており、一般的に昔のノンバンクと比較すると5~10%くらいは違っています。低金利になるほど返済は楽ですが、金利に甘えて借りすぎるのはよくありません。借りすぎとなるラインを明確に設定しておくことが、ノンバンクの返済で失敗しないコツです。借り入れするときはいくらまでなら大丈夫なのか明確にしておきましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *