消費者金融のビジネスローンの特徴

ビジネスローンは銀行だけでなく消費者金融でも提供されています。

特徴として、主に事業目的に使用するローンですが、金利は通常のカードローンと比べて優遇されているわけではないです。しかし、総量規制の対象外になるため高額の利用が可能になっています。個人事業主向けの場合は事業だけでなく個人的な用途に使うことが認められているものもあります。お金を借りるときに、なぜカードローンではなくビジネスローンなのか、というのは用途に制限があるからです。

ほとんどのカードローンは事業に使用することを禁じているため、事業の運転資金に使用したことが発覚すれば強制解約になり、残高の一括返済を求められる危険性があります。用途に規定されていない場合でも、その消費者金融がビジネスローンを提供しているときはカードローンで代用するのは避けた方が良いでしょう。カードローンは基本的には用途が自由なので借り入れのときにチェックされることもありません。そのため、使っても気付かれない可能性はあります。

しかし、返済の遅延を起こした場合などに調べられて発覚することが考えられるため、無理に使うほどのメリットはないです。ビジネスローンは利用対象が制限されていることもあるため、適切なものに申し込みます。特に個人事業主の場合は専用になっているものにした方が良いです。法人も利用できるビジネスローンであれば、法人の審査基準になっているので利用が難しくなります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *