ビジネスローンは低金利を期待するものではない!?

ビジネスローンを利用する際、一番大切なのは金利が低いことだと考えている方も多くいます。

確かに返済するときのことを考えた場合、金利が低いかというのは大切な問題です。ですがこの金融商品は、もともと金利が高く設定されているものです。中小企業でもお金が借りやすいように、審査を甘くする代わりに金利を高く設定しているのがビジネスローンの特徴です。そのような特徴があるからこそ、金利の低さはあまり期待しないようにすることが大切です。

金利が高めの商品だとわかっていても低いものを選びたいという場合には、銀行系のローンに注目するのも1つの手です。銀行系の商品の場合、ほかのところのものと比較して金利が低めに設定されている可能性が高いのです。ただし金利が低めのもののほうが、審査基準が厳しいなどの問題点が出てくる可能性もあるので注意が必要です。また実際にビジネスローンの金利をチェックしてみると、6.0%~15.0%というように幅があることがわかります。

低いほうの数字に注目する方も多くいますが、一番小さい金利で借りられるのは一部の企業のみです。初めての付き合いとなるような銀行からは、上限金利でしか借りられないケースも多く見られます。そのため実際に金利の幅に注目するときには、下限ではなく上限に注目することを忘れないようにしましょう。またお金を借りることがゴールではなく、返済するまでがビジネスローンの利用だという点を忘れてはいけません。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *