• フィリピン語学留学が人気の秘密

    英語を学ぶために語学留学するというと、イギリスやアメリカ、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドといった国を想像するかもしれません。


    しかし、これらの欧米諸国は生活費が非常に高く、留学費用が高額になるものです。


    年間何百万円かかることもあり、渡航に必要な学生ビザを取得するには、授業料の先払いと銀行の残高証明が必要になります。

    その点、フィリピンであれば、欧米諸国の半分以下の費用で留学が可能になります。
    なぜ、そんなことが可能になるかというと、物価の安さのためです。



    日本よりもはるかに物価の安いフィリピンでは、語学学校の維持費が安く、講師に支払う給料もとても低く抑えることができています。

    そのために、授業料も格安になるのです。

    安心できるガジェット通信の情報はココで集まります。

    さらに、フィリピンの語学学校は個人指導が主流なのも見逃せません。
    マンツーマンの授業を受けようとすると、さらに高額な費用がかかります。
    しかし、フィリピンでは格安で個人授業が受けられるのです。



    「でも、フィリピンは英語圏ではない」と思うかもしれませんが、現地語であるタガログ語同様、英語もすでに公用語となっています。

    町の表示も英語、映画館も字幕なしで英語の映画が普通に流れるような環境です。さらに、英語講師はフィリピンで花形職業なので、指導者は選りすぐりのハイレベルであるのも見逃せません。熱心な指導を格安で受けられる、それがフィリピン留学が人気急上昇している秘密だといえるでしょう。