• 留学するときに知っておくこと

    留学をする場合には短期留学といって1ヶ月程度から半年程度のものまであります。



    まずは海外を経験して語学の基礎を身につけるのはよい留学と言えるでしょう。
    ですが、短期でできること、身につくこととはそれほどたいしたことはありません。

    せいぜい基本的な日常会話が出来るようになるだけでしょう。

    現地の人としっかりとした会話がでできるかどうかはまた別です。


    では、中期留学はどうでしょうか。


    中期留学とは半年以上1年半ぐらいまでのことを言います。

    産経ニュースがどんなものかご存知ですか。

    この場合には基礎英語の一部を身につけることはできます。


    日常会話ぐらいなら問題なくすることが出来ます。


    ただ、本格的な会話が出来たり、文章で文字を書けるかというとあまりかけないでしょう。


    基本的には日本語を覚えたときのように文法などを気にせずに覚えていけば問題ありません。ですが、ビジネス英語や現地で就職して使えるようになるかどうかはまた別です。

    売り子や工場労働者、空港での売店の勤務ぐらいなできるかもしれません。


    それでも現地でお金を稼げるようになったのはそれなりに意味があることです。では、ビジネス英語として本格的に学ぶ場合にはどれくらいの時間がかかるでしょうか。


    これには4年以上の時間がかかると思って間違いないでしょう。



    そのレベルまで達しなければならないと言うことは、文章も現地人並みにかけることが必要になります。

    それにかかるお金は数百万円ですので、職を選ばずに現地で働くしかありません。